風見篤史のブログ


by akazami
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2007年のキーワード


2007年のキーワードを総括してみよう。

キーワード。
インターネット、営業、あきらめない、プラス思考、将来の目標、自分を磨く、達成、優先順位、追い風、ダイエット、梅田望夫、太田光、ラウンジミュージック・・・

ジャンル別
【映画】(8点以上)
『有頂天ホテル』三谷幸喜
『好きだ、』石川寛
『プライベート・ライアン』スティーブン・スピルバーグ
『レイクサイドマーダーケース』青山真治
『友へ・チング』
『曼荼羅』実相時昭雄
『嫌われ松子の一生』中島哲也
『ミリオンダラー・ベイビー』クリントイースドウッド
『ゆれる』西川美和
『気球クラブ、その後』園子温
『硫黄島からの手紙』クリントイースドウッド
『クラッシュ』ポール・ハギス
『松ヶ根乱射事件』山下敦弘
『叫び』黒沢清

【音楽】よく聴いてたアーティスト
・FreeTEMPO
・m-flo
・椎名林檎(東京事変)
・capsule
・FPM
・くるり
・スーパーカー
・i-dep
・中塚武
・コーネリアス
・RIP SLYME
・松任谷由美
・フジファブリック


【文学】今年読んだ本
『ウェブ進化論』梅田望夫
『ウェブ時代を行く』梅田望夫
『フィーチャリスト宣言』梅田望夫/茂木健一郎
『やわらか脳』茂木健一郎
『トリックスターから、空へ』太田光
『仕事のヒント』神田昌典
『web2.0時代のインターネット広告』佐藤公紀


梅田望夫、イースドウッド、FreeTEMPO。
今年はこの3人か。
[PR]
by akazami | 2007-12-20 00:15

成長

もうすぐ2007年も終わろうとしている。
自分にとって今年はどんな年だったのだろうか?
いろいろあったがあらゆる意味でまさに

「復活の年」

である。
周りの環境や考えたが激変した。
”暗黒の6年”からやっと抜け出せた。
暗く長い絶望を超えて、目の前が一気に開けた感じがする。
とにかく「前向き」になれた。すべては”追い風”だから。
これまで苦しんでどん底を見ているから、
そこから抜け出した”今”はどこまでもいけそうな気がする。
とんでもなく高く飛べそうな気がする。
そんじょそこらの「問題」「苦しみ」「悩み」など全く話にならない。
「鬱」に比べたらアリンコ同然だ。
たぶん心がタフになったんだろう。心が強くなったんだろう。
きっとこれを”成長”っていうのかもしれない。
[PR]
by akazami | 2007-12-19 22:42 | 時代