風見篤史のブログ


by akazami
カレンダー

2010年 08月 10日 ( 1 )

FG

2010年8月2日(月)
フリッパーズ ギター

c0107704_192064.jpg

TVで彼らの名曲「恋とマシンガン」を聴いた時のことをよく覚えている。聴いた瞬間もうそれは衝撃的で神の啓示みたいなものだった。革命が起こったのだ(少々オーバーか?)
そんな後は僕は周りのBOØWYでブルーハーツな奴らを軽蔑し、”僕が聴きたかったのは、軽くてオシャレなこんなPOP音楽なんだ!!!”と大声で叫んだ。茨城の田舎の友達が全く理解不能というような表情をよく覚えている(まぁよくある自信過剰である・・・)。

それから田舎にいながら毎日のように『カメラトーク』朝から晩までずっと聴きながら毎日を送っていた。周りの友人はフリッパーズのことなど全く知らず、盲目的にBOØWYをやっている姿を見て、「僕は周りと違う、しかも決定的に違う」と感じ始めたのもこの頃。フリッパーズとの出会いから僕の中の芸術性やクリエイティブなどが生まれて始めて顔を出し始めたのだ。結論を言えば

”僕の芸術の原点はフリーパーズ ギターである”。
[PR]
by akazami | 2010-08-10 20:51 | 音楽