風見篤史のブログ


by akazami
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

festa do i-dep!!! market に行ってきた

2008年6月30日(月)
festa do i-dep!!! market に行ってきた


c0107704_60351.jpg


昨夜の恵比寿のLiveは本当に最高だった。
年に1回行われるi-depのお祭りLiveで、参加していたアーティストも超豪華。
SOUNDAROUNDに始まり、Q:indivi、、そしてFreeTEMPOnotenativeときてラストは待ってましたのi-dep。夕方4時から夜の11時まで、ビール片手に7時間ノンスットプ存分に「クラブ音楽」を楽しんだ。

雨だったが、会場は超満員でみんなが音楽に陶酔して、思い思いに踊り狂っていた。全アーティスト最高だった。FreeTEMPOのDJプレイに鳥肌を立てながら踊った。今までクラブなどに行っても一度も踊ったことはなかた。まず踊れない、やっぱりどこか恥ずかしかったから。でも昨日は存分に踊った、彼らの音楽を目の前で聴けば自然と体が動いた。周りの目も全く気にならずに自由に体で音楽を味わえた。みんな立て乗りで跳んでいた。とにかく俺も「完全に自分を解放」できた。エロティックなまでの快感に酔いしれた。

最後の出てきたi-dep。はじめての生i-dep。メンバー6人のとてつもない演奏力にびびった。死ぬほどカッコよかった。ボーカルのcanaは最高にチャーミングな妖精で、歌がとにかくうまかった。何度も繰り返しCDで聴いていた”あの声”は、目の前のcanaの声で、たまらない気持ちになった。

そしてなりよりもナカムラヒロシが最高級に「カッコよすぎ」だった・・・。見た目は格闘家にみたいで、中身は完全な「陽気な関西人」だった。そして”音楽の天才”だった。とてつもない疾走感が溢れる大音量の「belleve」に会場全員は空前絶後の盛り上がりを見せ、私の脳ミソは天国へ飛んでった。新曲でいちどおわり、アンコールであの名曲「rainbow」で会場が”ひとつ”になった。一番後ろの地味めな人まで踊っていた。そんなファンの様子にナカムラヒロシは「みんながこんなに手を上げてくれて、ちょっと感動してます」言っていた。私もずっと感動していたし、心からi-depに酔いしれた。
最高のライブだった。
c0107704_6413495.jpg
【恵比寿リキッドルーム/2008/06/29】にて
[PR]
by akazami | 2008-06-30 06:56 | 音楽