風見篤史のブログ


by akazami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

働かなくても生活できる社会がやってくる?

昨日も朝9時起床。自己管理にかなり意識的になってきている。朝きちんと起きるのは基本として、いつも姿勢をよく歩き、身のこなしはスマートに。”凛としていたい”これは女性への表現かもしれないはが今の自分にぴったりな感じ。人の多い場所では歩きタバコは避け、喫煙コーナーへ。これも大人のマナー。自分の中の”ルール”をきちんと設定し、それを守るように心掛けよう。

今日も面接を一件。手応えはいつもどうりあるが、結果に結びつくかは別問題。
池袋のジュンク堂『世界をよくする現代思想入門』(ちくま新書/高田明典)を購入。レジ係が中学生の女の子でびっくり(社会研修とやら)。それにしてもジュンク堂は書籍の配置から室内の温度設定、店全体のデザインワークまでほんとにセンスがない・・・。紀伊国屋書店や渋谷の書店はターゲット層が若いから本の並べ方やレコメンド商品なんかにもセンスが光るのかも。

YouTubeをグーグルが1850億円で買収したという記事(発表は去年)に改めてグーグルのすごさとロングテール追求姿勢に驚く。ちなみにグーグル創立者は二人とも1973年生まれ。YouTubeにいたってはまだ28歳と27歳。若い、若いぞ、めちゃ若い。ほぼ同世代だ。なんだか勇気が沸いてくる(自分と比べた焦りなんかはまったくない)。

適当にブログを徘徊していると、こんな記事が

働かなくても食っていける社会がもうすぐやってくるよ

働かなくても生活が出来る社会がやってくると予言している。これは驚きの内容だ。しかしそんものはありえない気がする。どうなんだろう?この記事に真っ向から反論しているブログもあってなかなかわからない。この論争はここ何日かの状況だからリアルタイムで見守ろう。
[PR]
by akazami | 2007-02-10 06:38 | 時代