風見篤史のブログ


by akazami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

非日常

2011年2月9日(水)
非日常
c0107704_111811.jpg

仕事に忙殺されているようだ。
なるほど、なるほど。仕事のペースについていくのがやっとで、部屋に帰っても映画を観たり、音楽を聴いたり、本を読んだりするパワーがほとんど残っていない・・・。毎日忙しい有名人や知識人がこまめにブログを更新していることは、なかなかすごいことだと思う。文章の中身はさて置いたとしても、日々自分の思いや出来事を”発信し続ける”ことはそうそう簡単ではない。継続は力なり。

僕のような一般人が仕事ばかりしていたら、ブログに書くような目新しい非日常的な出来事はあまり起こりはしない。それでも「書く」ことは読む人よりも、書く本人にとってとても重要であると茂木先生も言っているので、僕もがんばって書く。思いや考えを文章に変換することと、発信することを継続するのだ。よし、よし、これでいいのだ。

目新しいことは珍しいと書いたが、実はそうでもない。さっき、僕が今住んでいる古いマンションの1階の焼肉屋が火事で燃えた・・・。非日常は突然やってくる。このマンションは14階建てで僕の部屋は9階。仕事が終わって部屋に戻り、ビールを飲んでいるとなんだか焦げ臭くなり、周りがサイレンで騒がしいので、下を見ると自分のマンションが燃えていた。慌てて非常階段を一気に駆け下り、非難。はぁー・・・死ぬほど恐ろしい。アメリカの同時多発テロが頭をよぎり、僕はジャージ姿で震えながら、消化活動を呆然と眺めていた。

人は警察が現場に黄色いテープ張る瞬間を人生で何回見ることがあるだろうか?。夜12時過ぎに自分のマンションの下が燃えることを誰が想像するだろうか?ビルに飛行機が突っ込んだり、地下鉄にサリンがばら撒かれたりする世の中だ。何が起こっても不思議じゃないし、覚悟はできている。そして毎日をどうにかサヴァイブしてゆかなければいけない。Mr.Childrenの『es』という曲の歌詞にあるように。

あぁ、恐ろしき東京・・・。
自分が選んだとはいえ、毎日神経がピリピリする。
[PR]
by akazami | 2011-02-10 02:03 | 日々のこと