風見篤史のブログ


by akazami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

single-8

2010年12月14日(火)
single-8
c0107704_2253279.jpg

週末にふらりと立ち寄ったリサイクルショップで何か放り出し物はないかと漁っているとなんとsingle-8を発見。それもズームもできるいいヤツなのに値段がなんと300円!店員さんに聞くと動作確認していないので動かないかも知れないと・・・しかし「これ買った!動くかどうかわからんが超渋くてカッコイイし、これ買った!」。とウキウキで購入。

家に帰って早速電池を入れてみると・・・ウィーンウィーン!とカメラが回りだした時にはもうにんまりである。へへへsingle-8買っちゃった。映画を撮る予定も計画もないのにカメラ買っちゃった。古い8ミリカメラ買っちゃった。わーい!8ミリ8ミリ。昔にどこかで買った古い映写機はあるので、あとは東京のどっかのマニアックな店でフィルムを手に入れれば撮影できるし、映写もできるぜ。

8ミリには8ミリにしかない深い味わいがある。その粗い粒子のざらついたフィルム映像は、どこか懐かしい郷愁を誘う。そういえば、ヴェンダースの『パリ、テキサス』の中で印象的に8ミリ映像が使われていたことが記憶に蘇る。8ミリ独特の映像は使い方によって映画に鮮烈なインパクトを与えることができるのだ。
あーイメージが広がるのさ。フィルムを買ったらまず家のネコどもを撮ってやろうか。

(ちなみに上の写真は自分のケータイで撮ったものだが、なぜだかフィルムっぽい感触のトーンでとってもいい感じである)
[PR]
by akazami | 2010-12-14 22:39