風見篤史のブログ


by akazami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

夏終了とパリとお洒落

2010年9月25日(
夏終了とパリとお洒落
c0107704_20535559.jpg

衝撃的に暑い、そして長い夏がようやく終わったようである。
本当に暑かった。やっと過去形で言えるのかもだ(再度暑くならないとは限らない)。よくわからないが今年の夏がたぶん35年生きてきて一番暑かった気がする。苦しかったぜ。

昨日妹が旅行から帰ってきた。どうも友達とフランス行ってきたらしくシャンゼリゼ通りやルーブル美術館のの写真を見せられた。非常に羨ましい限りでなんとお気軽ツアーのくせにモンサンミッシェルにまで足を伸ばした模様。世界でナンバー1に美しいあの城だ。朝焼けの中羊の群れのむこうに見えるモンサンミッシェルは素人写真であっても圧倒的に美しい・・・。

妹は29であるが、僕も同じ29歳の時にフランスへ行っている。1週間くらいパリの街をフラフラしていた。パリは大好きである。というかフランスという国が大好き。トリコロールの国旗からして他国の追随を許さないほどずば抜けて美しいし、なんといっても芸術の国である。カフェ、ゴダール、石畳のパリの街、コルヴィジュエ、シャンゼリゼ、サティ、そして近代建築・・・。

とにかくオシャレを気取って表通りの小さいカフェで渋いエスプレッソを飲みながら煙草を吸って遠くを眺めていればそれでいいのだ。そうだ人生は”おしゃれ”でなければいけない。日々の生活はとても大変で、ハードな毎日だが、精神は常に”オシャレ”でありたい。オシャレという言葉は肯定的にも否定的に取られる。誤解を恐れずに言えば、僕はあらゆる意味でどこまでも何事も”オシャレ”ありたい願う。

話がグラグラしたが、結論。

自分の人生をオシャレにデザインしてゆこうではないか。
・・・もしその先に芸術があれば、もう最高だ。
[PR]
by akazami | 2010-09-25 21:04 | 日々のこと