風見篤史のブログ


by akazami
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

歯医者と音楽趣向

2010年9月7日(火)
歯医者と音楽趣向
c0107704_22224412.jpg

歯がすごい痛いのと吐き気で朝からフラフラ。今日は体調不良と歯痛のため、仕事を早めに切り上げ歯医者へ。なんと虫歯が8本もあるらしく、全部やったら1年以上の通院が必要があるとのこと・・・あーあ歯が痛いとなにもできないさ。
とりあえずレントゲンを撮り、応急処置だけしてもらった。麻酔が切れたらまた痛みがあるようだ。歯は大切だ。この際じっくり腰をすえてがんばってみるか。

夕方前に家に帰るが、あまりの暑さと夏バテで完全にグロッキー状態・・・。
歯が痛いので眠れず、仕方がないでベットに横になりながら、音楽をヘッドフォンで聴いた。たまに趣向を変えてiTunesには入っているが、ほとんど聴かないアーティストのアルバムを煙草を吸いつつ爆音で聴いていた。

オレンジオペコー,カヒミ・カリィ、BONNIE PINK、Jazztronik、Polaris、空気公団etc・・・。いずれもGoodで魅力的なアーティスト達であるが、決して僕のヘビーローテーションには上ってこない2番手選手たち。がんばれ2軍。2軍に甘んじるのはアーティストのせいではない。もっと高いレベルで音楽的才能を開花させている芸術家が1軍にゴロゴロいるからである。

椎名林檎(東京事変)、コーネリアス(Flipper's Guiter)、EGO-WAPPIN、キリンジ、くるり、スーパーカー、口口口(クチロロ)、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT、FreeTempo、idep、FPM、小西康晴、中塚武、Cymbals、yes,mama,ok?などなど。あくまである程度知名度のあるJPOP内話だが。

もちろんエグザエルや福山君、AKB48や西野カナなどは、僕の球団の中にさえいない。もちろん論外で、それは同じ音楽とすら思えない。みんな他人が作った曲を自己陶酔的熱唱する”俗悪な歌”である。そんな奴らは一度ストラヴィンスキーあたりに殴ってもらえばいいのだ。
[PR]
by akazami | 2010-09-07 23:42 | 音楽