風見篤史のブログ


by akazami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

技術革新

2010年9月5日(
技術革新
c0107704_1871682.jpg

恐るべき技術革新。
IT(Information Technology)分野での技術革新のスピードと変化は本当に凄まじい。Web、Google、ブログ、SNS、YouTube、Twitter、Amazon、ipod、ipad、iPhone、U-Stream、Will、電子書籍、3D映画・・・。人が何か行動する時のインターフェイスが変わり、そのプラットフォーム自体も大きく変化して、新しいパラダイムがやって来ている。

人は朝起きたらモバイルからTwitterで何かつぶやき、会社に行くまでにipodで音楽を聴きながらipadで新聞記事を読む。Web上の友達とFacebookでコミュニケーションを取りながら、iPhoneで今日の予定をチェック。会社では今日のアポイント予定の場所をGoogleストリートビューで確認する。午後からはU-Streamを使ってWeb会議。家に帰るとYouTubeを見ながらWillで軽い運動を。昨日Amazonから届いたDVDを3Dテレビ観ていると眠くなり、寝る前にまたTwitterで世界中に「おやすみ」とつぶやく。

僕が高校生の頃はインターネットもケータイもなかった・・・たった20年前の話だ。
そして僕は考える。僕が60歳になる2035年になった時世界はどのような形をしているのだろう・・・?例えばすべての紙幣はなくなり、みんなsuicaのような電子マネーになっている・・・。
きっと子供に言われるのだ。

「ねぇ、おじいちゃん。昔はお金って紙幣とか硬貨でいちいち手で渡してたの?」

こんな劇的な変化は長い歴史から見ても類を見ない。人間が火を使い始めたとか、紙を発明したとか、蒸気機関車などができた産業革命に匹敵するそうだ。映画『2001年宇宙の旅』を連想する。全くすごい時代に生きているものだ。


驚異のIT革命はまだまだ続く。
[PR]
by akazami | 2010-09-05 19:05 | 時代