風見篤史のブログ


by akazami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

『東風』『万時快調』

2010年9月5日(
『東風』『万事快調』
c0107704_392124.jpg

昨日昼寝をしてからゴダール映画を2本、鑑賞。

VHS『東風』(監督:ジャン=ピエールゴラン/ジャン=リュック・ゴダール)
VHS『万事快調』(監督:ジャン=ピエールゴラン/ジャン=リュック・ゴダール)

この時期(ジャン=ピエールゴランと組んだ「ジガ・ヴェルトフ集団」名義で政治映画を発表)のゴダールは好きではない。同じ政治映画でも『中国女』はゴダールの原色溢れる映像センスと毛沢東ナイズされたキャラクターたちが政治について延々と討論してる様子がとてもユーモラスでPOPなデザイン映画で好きな作品であるが、ジガ・ヴェルトフ集団時期の作品は”頭でっかち”で映画的魅力はあまり感じないのだ・・・。

しかし、『万事快調』の労働者のストの工場をばかでかいミニチュアのようなセットは面白い。そこで「あーでもないこーでもない」で騒ぎまくる人々がまるでおもちゃの人形のように見えてくる。そしてゴダール特有のトリコロールでデザインされるタイトル字幕のタイポグラフィーはやはり秀逸。

劇映画から離れていた70年代のゴダール作品は完全に”思想・政治”の映画であり、芸術としての映画からは遥かに遠ざかっている。そこには60年代の前衛的な躍動感と高いデザイン性に満ちた映画的な魅力は薄く観ていてしんどいばかりである・・・。

劇映画の監督ゴダールとしての帰還は、1979年発表のの『勝手に逃げろ/人生』を待たねばならない。この80年代以降のゴダール作品はあまり観たことがないので楽しみである。


c0107704_331785.jpg
『東風』(69年/フランス)
監督:ジガ・ヴェルトフ集団
★★


c0107704_3275476.jpg『万事快調』(72年/フランス)
監督:ジガ・ヴェルトフ集団 
★★☆
[PR]
by akazami | 2010-09-05 03:37 | 映画