風見篤史のブログ


by akazami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブルジョワジーの秘かな愉しみ

2010年7月26日(月)
ブルジョワジーの秘かな愉しみ
c0107704_2191989.jpg
昨日からの嵐が本日も続いている。
特に今日は一時的に強烈な大雨で雷やたらに落ち、なんと停電にまでなった。最近あまり停電になった記憶がないので少々あせる・・・。まぁそのおかげで気温がグッと下がりひんやりとした空気がとても心地よい。涼しい涼しい、あぁ涼しい。

DVD『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』(監督:ルイス・ブニュエル)を鑑賞。
大学に入った年に観て以来強烈な印象が残っていた映画だったが、
はは・・・やはり大傑作だった・・・これは、すごい。
初見の時の”田舎の一本道を歩く数人の紳士淑女達”という映像が衝撃的でものすごく頭に残っていたのだが、今回も何度か挿入されるその”田舎道のイメージ”のアバンギャルドな美しさに圧倒される・・・もう圧巻としか言いようがない。とにかく不条理で限りなく美しいこの場面は映画史に残る名シーンではないだろうか。
ブニュエルの作品はシュールレアリスムで有名な『アンダルシアの犬』以外は観ていないが、このほとんどナンセンスギャグ映画のような不条理コメディと美しい田舎道のイメージを繋ぎ合わせる斬新でラディカルなその映画センスに心底脱帽であり、他の作品も観てみようと強く決意した。

ブニュエル万歳!!!

c0107704_5123546.jpg『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』(72年/フランス)
監督:ルイス・ブニュエル  ★★★★☆







(ちなみに写真はモディニアーニの画集から)
[PR]
by akazami | 2010-07-26 18:04 | 映画