風見篤史のブログ


by akazami
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アントニオーニ

2010年7月9日(金)
アントニオーニ
c0107704_1585538.jpg
昨日はDVDを2本鑑賞しました。イタリア大巨匠の一人ミケランジェロ。アントニオーニです。『欲望』と『太陽はひとりぼっち』。うーん・・・全くよくない。面白くない。別段たいしたおしゃれ映像美があるわけでもない(60年代ファッションや音楽やモードを期待していたので)。『欲望』なんてどうしてこれがカンヌのパルムドールなのかさっぱりわかりません。ほとんど映画の魅力的な部分を感じませんでしたし、一応サスペンスなのですが全く監督のやる気が見えません・・・。
いいとこのないこの2本でも『太陽はひとりぼっち』ラスト5分の映像感覚には驚きを感じました。これはスゴイ。圧巻のラストでした。男と女が愛し合ったのに、ラストでこんな荒涼とした風景の連続を持ってくるとは(!)これが「愛の不毛」の作家アントニオーニなんでしょうか?僕は全く好きになりませんねがね。

しかし一日に映画を2本も観るとグッタリです。映画業界の人間や特にシネフィルでもないので映画が面白くない場合さすがに頭がフラフラしてきます。映画は僕は1日に1本がいいんじゃないかと。しっかしアラン・ドロンは格好良すぎですね。無敵ですね。

(ちなみに写真は僕のタバコわかばと愛用のライター)



■『欲望Blow-up』(66`イタリア)監督:ミケランジェロ・アントニオーニ ★☆
■『太陽はひとりぼっち』(62`イタリア)監督:ミケランジェロ・アントニオーニ ★★☆
[PR]
by akazami | 2010-07-09 02:47 | 映画